2017年3月30日木曜日

ついに捉えた!我が家に侵入した柔軟剤の香りカプセル(1)

2017.04.12追記
 写真のマイクロカプセルは妻がスポーツジムに行っている時にくっついた物の可能性が大きいです。スポーツジムを休んでいる時には見られなかったのが、復活したら見られる様になりました。→以下の投稿参照
 但し、今日も洗濯物を畳んだら後から咳が激しく出てなかなか止まりません。洗濯物には目に見えない小さなカプセルが付着している事が疑われます。

 1階和室の照明をLEDに取り換えてから、畳の上に何やらキラキラ光るものすごく小さなガラスのかけらの様な物が見えるのに気が付きました。ガラスを割った時の小さなかけらの様に見えますが、もっと小さな物で、LED照明だと非常に狭い角度ですが、キラキラ反射して目立ちます。反射しない時は黒く見えます。

 光っている角度で、花を撮影する時の100mmの等倍マクロレンズを付けたデジカメでぎりぎりまで寄って撮影してみました。すると以前デジタル顕微鏡で柔軟剤処理した布を撮影した様なカプセルで、中にまた小さな子カプセルが入っているのが確認できました。

 この畳にカプセルが付いている場 所は、いつも洗濯物を畳んでいる場所です。洗濯物を畳んでいると、私は咳が出て頭痛がしてきます。恐らく、洗濯物に付いたこのカプセルが飛び散って、これを吸い込んで症状が出ているのではないでしょうか?我が家では石鹸洗剤しか使っておらず、これは外部から侵入したものです。ベランダに干した洗濯物に近所から飛んできたのが付着した可能性が一番高いですが、妻が行っているスポーツジムやスーパーで衣類にくっついて来た可能性も有ります

 試しにこのカプセルに指を近づけると、指にくっついてきました。何とか取ろうとシャープペンシルの先を近づけると、今度はそっちにくっついてしまい、紙の上に置こうとしましたが、どこかに飛んで行ってしまって見失いました。

 最初の画像は直径が260μm位有る未破裂と思われるカプセルです。
5.1cmの所にキラキラ光る物が見える





















上の写真を拡大

更に拡大
中にまた小さなつぶつぶが有るのが分かる。


 次は別の場所で光っている香りカプセル。
1の下少し右寄りに白い点が見えます
外のカプセルは破裂して、中の小さなカプセルが見えていると思われます。右上の方に子カプセルが飛び散っている様にも見えます。

  1の右下の部分                飛び散った子カプセル?
  ↓                       ↓   ↓    ↓  ↓
上の写真を拡大
皆さんも洗濯物を畳む所を見てみて下さい。肉眼できらきら光って見えます。今度は取り込んだ洗濯物をよく見てみます。

 このカプセルの殻の部分にポリウレタンが使われていると、崩壊した時に分解して猛毒のアレルギー物質である「イソシアネート」が発生します。これは物にくっついている時に起こるか、最悪の事態は呼吸時に吸い込まれて我々の気道や小さなものは肺の奥深く入り込んでそこで崩壊し、イソシアネートや合成香料成分が効率よく(以前読んだ資料の記憶では85%位)血液に取り込まれてしまいます。

 素人の私ではこの解析は無理なので、専門機関で解析されることを望みます。

(2)に続く

2 件のコメント:

  1. となりの柔軟剤の香りに我慢を重ねていたら
    頭痛や咳が出てきました。
    こういう実証に驚いています。自分にできることからはじめていきたいです。
    とても勉強になります。

    返信削除
    返信
    1. 書き込み有難うございました。最近の香りが長続きする柔軟剤は写真の様にマイクロカプセルの中に更に小さなマイクロカプセルを入れてその中に合成香料の化学物質(香り毎に異なる)を入れている様です。外のカプセルが人や洗濯物が動いた時の刺激や汗等で破れて、周りに中のカプセルが飛び散り、空中を漂っている(この部分はまだ未証明)様です。ここからは想像ですが、この小カプセルをそのまま吸い込むと鼻から肺の中に合成香料の入ったカプセルが入り、気道や肺の中で溶けて合成香料が薄まることなく吸収されるという恐ろしい事が起こっていると想像されます。公的機関で証明して貰う必要が有ると考えています。

      削除

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。