2017年7月20日木曜日

受動喫煙と香害:香害110番のお知らせ

 朝のNHKラジオで受動喫煙は無風状態で半径8m位の範囲で影響を及ぼすとの話が有りました。

 一方、昨夜妻がウオーキングから帰ってくると、自宅周辺はきつい柔軟剤臭が立ち込めて臭いと嘆いていました。臭い中に居ると鼻が慣れてしまって分かりませんが、空気のきれいな所から戻った妻は汚染がはっきりと分かりました。

 家から出る柔軟剤臭は80mから気象条件によっては100m以上も到達し影響を及ぼします。洗濯物が外に干してなくても、その家の常時換気システムや換気扇から排気される近くは強烈な臭いで、それが拡散し袋小路や建物に当たって滞留します。

 歩いている人も風下の人に影響を及ぼし、私は咳き込んだり頭痛になったりします。
以下は駅の近くを歩いている時に、私を追い越していった柔軟剤臭の女性二人連れがどれ位離れるまで臭うか建物の位置関係を覚えていて後で測定したものです。約80m離れるまで臭いを感じました。この時は風が有ったのでこれで済みましたが、登山で谷間を歩いていて無風状態の時など、10分位臭いが消えるまで待った事が有ります。

 受動喫煙の10倍以上も影響範囲が広い香害が騒がれないのは問題ではないでしょうか。
おまけに、青酸ガスの千倍以上も毒性が強く喘息や過敏症等を引き起こすイソシアネートという物質が香りのカプセルがはじける時に出る物も有る様です。

 こちらを走る電車の長さは20mなので、柔軟剤臭の人が乗ると換気が働かない春とか秋には車両中が臭いに包まれてしまう事になります。ちなみに、電車に持ち込めない物として「臭気のため他のお客さまに迷惑をかけるおそれがあるものなどは車内に持ち込むことはできません。」と有ります。この人も持ち込みたくないですね

 これらの香害について、香害110番が日本消費者連盟主催で行われます。
7/26(水) 11:00~15:00
8/1 (火) 11:00~15:00
TEL:03-5291-2166 (両日共通)
困っている皆さん、電話しましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。