2017年11月11日土曜日

寒冷前線通過とイソシアネート基の発生

 今日は天気予報によると寒冷前線が通過して天気が急変するとの事なので、天候とイソシアネート基発生との関連を測定してみる事にしました。

<測定結果>

















 イソシアネート基は8時頃から13時すぎまで計測され、最大値は9時半~10時半に掛けて0.8ppbを記録しています。ちょうどこの頃は寒冷前線が通過して気温と湿度が急変しているので関連有るのか?

 また、昼頃に気温が一旦下がり、湿度が上がっている点では一時的にイソシアネートが観測されなくなっているのも気になります。

 しかし、測定値がゼロ(測定下限の0.4ppb未満)でも、下のテープ画像の様に絶え間なくイソシアネート基の反応は続いて赤い丸が記録されており、完全に消える事はない。

 TVOCについては、風が強くなって(15時で4.9m/sの北西風:つくば市館野の気象庁観測データ)0.02ppmまで下がって行った。

<テープ画像>











2017年11月10日金曜日

朝あちこち柔軟剤臭がするので急遽測定

 今朝起きて新聞を取りに玄関ドアを開けると、甘いハッカに花の臭いが混ざった様な柔軟剤臭がします。その後ウォーキングに出ると、あちこちで柔軟剤の臭いがします。

 朝4時過ぎで洗濯物を外に干している家は夜干しの習慣が有る一部の家だけですが、それ以外の家も臭いが周りに充満しています。こんなに早く洗濯をしているはずも無く、家の中から出てきています。

 急いで準備をして、イソシアネート基とTVOCを測ってみることにしました。

<測定データ>



















 結果は意外や意外、朝方のイソシアネート基はゼロ(検出限界の0.4ppb未満)でした。
但し、下のテープの画像を見ると、試薬はイソシアネート基に反応して赤い丸が記録されているので、微量のイソシアネート基が来ていることになります。

 その後ずっとゼロが続き、15時頃になると急に値が出る様になり、21時近くまで継続しました。18:12頃には部屋の中で喉が痒くなり咳が出たので、後から見るグラフのピークとほぼ一致しています。

 イソシアネート基が出始めた15時頃に起こった変化は、湿度が上がり始めた事と、ちょうど小学校の下校時刻で子供たちが我が家の前を通った事です。他にもこの頃は洗濯物を取り込む時刻なので、どれが効いているかはまだ不明です。

<テープ画像>